• トップページ
  • ごあいさつ
  • 結核とは
  • 検診
  • 活動
  • 組織案内
  • リンク

お知らせ

どうか、みなさま健やかな毎日を。

ドイツの優勝で幕を閉じたサッカーワールドカップ。

 

決勝に向けての各国の激戦は、見ごたえがありました。

 

中でも、決勝を目前にしたブラジルのまさかの大敗。

キャプテンのチアゴ・シウバ選手の出場停止、

今大会、大注目のブラジルのエース、ネイマール選手のけがによる戦線離脱など…

さまざまなドラマがありました。

 

何が起こるかわからない…これが、サッカーの醍醐味なのでしょうか***

 

さて、このブラジルの2人の選手。

 

チアゴ・シウバ選手は、2000年代終盤から2010年代前半にかけての世界最高のDFの一人であるとされている選手で、これまでにも、様々なクラブの所属してきた選手です。

このシウバ選手、過去に、『結核』を患い、選手生命を絶たれる危機を乗り越えた経験をしています。『病気で大きく失速してしまったが、今も困難な状況になると、当時のことを思い出すようにしているよ。そうすると強くなれるんだ。』とインタビューで答えており、『結核』のために、まったくサッカーのできなかった1年間は、彼の人生の中で、最も壮絶で印象深いものだったようです。

 

一方、ネイマール選手。

準決勝を目前に、けがのため、欠場を余儀なくされました。

このネイマール選手にサッカーの道を開いたのは、彼の父親でした。

彼の父も、かつては、プロサッカー選手でありましたが、32歳の若さで現役を引退しています。その原因のひとつは『結核』でした。

『結核』により、道半ばでその夢を息子に託した父親。

父親から受け継いだ精神で、開催国優勝の夢半ばで、けがに倒れた息子。

彼ら親子に、少し、切なく苦い思いを、今回のワールドカップはもたらしたのではないでしょうか…。

 

 

何が起こるかわからない…これも運命の醍醐味なのでしょうか***

 

私たちも、何が起こるかわからない毎日を生きています。

そんな中でも、万が一に備え、日頃から、できる予防があります。

健康診断もそのひとつ。

ご自分の体を大切に、健やかに毎日を過ごせますように。

 

各種健康診断のお問い合わせお待ちしております!!

人生万歳!.jpg

 

 

 

 

プライバシーポリシーサイトについて